こんにちは、SAYAです。



ミュゼで採用されたら、全身脱毛が無料でできるんですよね。



ミュゼで仕事しながら、脱毛できるというお得な職場ゆえに、働いてみたいと感じる事も多いでしょう。




ミュゼの社員採用って一体どんな感じになっているのか、気になるところです。



そこで今回、ミュゼの社員採用のついて、口コミを中心に『実際のところ』をまとめました。



スポンサーリンク




ミュゼの社員採用に関しての口コミはどんな感じ?




ミュゼの社員採用までの流れとして、まずは入社説明会を受けることになります。



その入社説明会が、第一次の面接ともなっていて、スタッフとしての適性検査や性格診断まであります。



実際に入社説明会へ行かれた人の口コミをみてみましょう。



ミュゼ説明会口コミ1
(画像引用;2chより)




ミュゼは大手企業なだけあって、入社説明会と言っても内容は充実しています。



入社説明会の段階で、すでにふるいにかけられているということですね。



当日行われる面接で重要なポイントは、自己PRとなっていて、自分から発言をしていかないと採用はされにくい傾向です。



どの会社でも、自らの発言を重要視していることが多いので、ミュゼだけが例外ではないですが、自己PRできるようにしておく必要があります。



入社試験で発言しなかったことで、落とされてしまったという口コミもあります。



ミュゼ面接のイメージ
(画像引用;yahoo知恵袋より)




やはり、会社側は熱意を持った人を雇いたいというのが本音。



ミュゼでやる気をアピールすることが、ミュゼの内定を勝ち取る1つの作戦です。



スポンサーリンク




ミュゼの社員採用の倍率は?




ミュゼでの社員採用される倍率は、かなり高いと考えられます。



それはミュゼで働くのにメリットが多いからです。



例えば、採用された時から正社員であり、研修期間を含め社員としてお給料が支給されます。



中途採用であっても、いきなり社員になれるため、今の時代にはかなり貴重な働き口と言えます。



さらに無料でお肌のお手入れができるとなると、女性にとってはまたとない職場ですよね。



求人倍率の高さは、容易に想像できますが、求人倍率の高さをを示す口コミがあります。



ミュゼ説明会口コミ2
(画像引用;2chより)




入社説明会での個人面接で、3時間待ったと書かれています。



普通の入社面接では、そんなに長時間待つことは考えられないので、かなり多くのスタッフ志望者がいるのがわかりますね。



入社説明会は1度ではなく、何度か行われるので、その求人倍率の高さがうかがえます。



この求人倍率の高いミュゼで社員採用されるには、入社面接をうまくくぐり抜ける必要があります。



ミュゼの入社面接で質問される内容は?




ミュゼに社員採用されるために、避けて通れないのが入社面接です。



入社説明会で行われる面接では、どのような事を聞かれるのかが気になりますよね。



実際に入社面接を受けた人の口コミからもわかるように、自己PR以外にも志望動機や入社説明会を聞いての感想の回答などもあります。



なぜエステティシャンになろうと思ったのか、なぜミュゼで働こうと思ったのかという志望動機は、必ず質問されるので、ミュゼで社員採用されたいと思う人は、事前に考えていった方がいいですね。



でも、スタッフ志望動機をいくら考えて話しても、それをただ話すだけでは、相手に誠意はなかなか伝わらないもの。



高い求人倍率の中から採用されるためには、本当にミュゼプラチナムで働きたいという熱意を伝える必要があります。



そのためには、ミュゼの店舗サロンへ行って、ミュゼプラチナムの雰囲気やエステティシャンの対応を知るのも大切。



実際にミュゼのエステティシャンを見て、こういう風になりたいなという想いがあれば、必然的にスタッフ志望動機を伝えられるはずです。



ミュゼはカウンセリングが無料なので、サロンの雰囲気を見に行ってみるのがおすすめです。



事前にミュゼの特徴やプランなどについても知っておきましょう。

ミュゼの料金表まとめ!全身脱毛コースの値段と回数を比較!



sponsored link