こんにちは、SAYAです。



今日は、ミュゼの施術を受ける際の『注意事項』について、詳しくお伝え致します。



お手入れ日の前日と当日に、いくつか注意事項があります。



これらをしっかり把握しておかないと、予約当日受けられないなんてことにもなっちゃいます。



注意事項がある事をなんとなく知っている人も、おさらいしておきましょう。



スポンサーリンク




ミュゼのお手入れ前の注意事項はどんなもの?




ミュゼには、お手入れ前の注意事項として次のようなものがあります。



ミュゼ お手入れ前の注意事項
(画像引用;ミュゼのホームページより)




ミュゼでは風邪を引いたり、体調を崩している時は脱毛施術が受けられません。



薬も服用しているとお手入れができないことになっているので、脱毛施術前は体調を万全にしておく必要がありますね。



実際にお手入れ前に薬を服用したことで、脱毛施術を断られた人はたくさんいるようです。







服用した薬の成分が、施術に与える影響は科学的に証明されているわけではありませんが、未知の部分もたくさんあり、避けた方が無難です。



体に影響する可能性があることは、トラブルを未然に防ぐため、厳しく断られるようですね。



また、日焼け止めや制汗剤の使用ができないことも、お手入れ前の注意事項に書かれています。



例外として、ミュゼのミルクローションはつけていても大丈夫です。



それ以外のクリームは禁止なので、普段から脱毛効果を上げるために、保湿をしっかりして、施術当日肌を乾燥させないようにしておきましょう。



肌が乾燥していると、その場所は脱毛施術ができないですからね。



そして、ミュゼのお手入れ前の注意事項として、一番忘れてはならないのが、事前処理の電気シェーバーによるシェービングをキッチリ行うということ。



ミュゼでは以前はシェービングサービスがありましたが、今は廃止になっています。



ミュゼの自己処理の剃り残しのシェービング代は?事前処理の範囲とは



そのため、シェービングを忘れると、最悪脱毛施術ができなくなってしまうので、注意が必要ですよ。



もし、脱毛サロンミュゼのお手入れ前の注意事項を守っていなければ、せっかく予約を取ってミュゼに行ったのに脱毛施術が受けられない…ということにもなりかねます。



1回分施術が消化されてしまうケースも中にはあるようなので、しっかり把握しておきましょうね!



スポンサーリンク




ミュゼでお手入れ箇所の変更はできるの?




ミュゼには、お手入れごとにコースが用意されています。



脇やVラインなど特定部位について、追加料金無しで何度も施術できる美容脱毛完了コースや、部位を選べるフリーセレクトコースなどです。



フリーセレクトコースは、ミュゼで脱毛できる全部位から好きな部位を選んで施術回数契約するので、お手入れの箇所を変更するのは可能です。



全身脱毛の場合は、1回の予約エステで全ての部位をお手入れすることもできますし、数回の施術に分けてすることもできます。



そのため、毎回脱毛したい、お手入れ箇所の変更は問題ありません。



フリーセレクトコースにしても、全身脱毛コースにしても、お手入れ箇所を変更する場合は、事前にミュゼに電話連絡しておくと良いです。



なぜなら、脱毛したいお手入れの部位によって施術の所要時間が異なるため、時間のかかる部位にお手入れ箇所変更する場合は、断られてしまうからです。



脱毛予約当日ミュゼに行ってからお手入れ箇所変更の申し出をしても、変更してもらえることもありますが、脱毛したいお手入れ箇所変更が事前にわかるようなら、早めにミュゼに伝えておきましょう。



ミュゼのお手入れ後の注意事項は?




ミュゼのお手入れ前の注意事項と同じく、お手入れ後にも注意事項があります。



ミュゼでお手入れ後は、体温が上がることをしてはいけません。



飲酒や激しい運動はもちろんのこと、お手入れ後に温泉や岩盤浴もできません。



シャワーは大丈夫ですが、お風呂は入ることができないので、注意が必要です。



冬場の寒い時期は、体を温めることができないのは辛いですが、ミュゼでお手入れ後に体温を上昇させると、赤くなったりすることがあるので、肌トラブルを避けるためには、必ず注意事項は守りましょうね。



ミュゼの料金表まとめ!全身脱毛コースの値段と回数を比較!



sponsored link