脱毛ラボとミュゼを徹底比較のイメージ




こんにちは、SAYAです。



これから脱毛サロンに通う方は、脱毛ラボとミュゼで比較検討している場合が多いようですね。一体違いはどこにあるのでしょうか?



そこで今回、脱毛ラボとミュゼの違いについて、脱毛器や料金など、いろんな角度から両者を比較し、まとめてみました。




脱毛サロンの人気ランキング2016



スポンサーリンク





脱毛ラボとミュゼの脱毛器の違いは?




脱毛ラボとミュゼの大きな違いとしては、同じS.S.C.脱毛を採用しながら違う脱毛器を使用しているということです。



脱毛ラボとミュゼの脱毛器の違い1.脱毛ラボで導入しているのは「M.S.F.T.クリプトン®」「P.S.クリプトン®」「クリプトンSEV」




以前まで脱毛ラボとミュゼは同じ脱毛器を導入していました。



その脱毛器とは、イタリア製のDENA社が開発した脱毛器「P.S.クリプトン」です。



DEKA社は医療レーザーを開発していて、美容外科以外にもいろいろな医療に携わっています。



日本の他にいろいろな国に支店を置き、世界的に展開している信頼できる会社です。



そのイタリア製のDEKA社の脱毛器を引き続き使用しているのは、脱毛ラボです。



脱毛ラボで導入している脱毛器は、イタリア製のDEKA社の美容用脱毛機「M.S.F.T.クリプトン®」と「P.S.クリプトン®」そして「最新の連射脱毛機・ラボマシンガンことクリプトンSEV」です。



まず「M.S.F.T.クリプトン®」は、定価350万円ということでした。



脱毛ラボ脱毛器1「M.S.F.T.クリプトン®」のスペック
脱毛ラボ脱毛器「M.S.F.T.クリプトン®」のスペック




「P.S.クリプトン®」という美容脱毛器も併用されています。



脱毛ラボ脱毛器2「P.S.クリプトン®」
脱毛ラボ脱毛器2「P.S.クリプトン®」




「M.S.F.T.クリプトン®」と「P.S.クリプトン®」は基本的に同じ構造の脱毛器ですが、違いは「M.S.F.T.クリプトン®」はコンパクトなボディで、フェイシャルやバストヘアにも使用できる1台3役をこなすという点です。



3つ目の脱毛器「ラボマシンガンことクリプトンSEV」は、高速連射脱毛器です。



1秒間に1回だった光照射が、1秒間に6〜10回もの高速連射が可能になったので、従来の脱毛にかかる時間を約半分まで短縮することができるようになりました。



また2ヶ月に1回だった脱毛頻度も最短で2週間に1回行うことができるようになりました。



ラボマシンガンについては、イタリアのDEKA社の脱毛器ではないと思われます。



また脱毛に使用しているジェルは、オリジナルコスメ「プリンセスケア・トリートメントモイストジェル」を使用しています。



脱毛ラボで使用しているジェルの仕組み
(画像引用;脱毛ラボの公式ページより)




脱毛ラボで使用しているジェルには、フィリニーブ成分、ダイズイソフラボン成分が含まれているので抑毛効果を期待できます。



脱毛ラボは、脱毛前・脱毛中・脱毛後にオリジナルコスメの「プリンセスシリーズ」でエステパックを行い脱毛の効果を高めています。



脱毛ラボとキレイモの全身脱毛比較!料金や回数でおすすめは?



脱毛ラボとミュゼの脱毛器の違い2.ミュゼで導入しているのはP.S.クリプトン




ミュゼはミュゼエクスプレスを導入したときに、最新高速マシンを全店舗に導入しました。



この最新高速マシンというのはイタリアのDEKA社の脱毛器で、お手入れ時間もこれまでの約半分に。



またトリートメントジェルも改良され、冷却ジェルから常温ジェルへと進化しました。



トリートメントジェルに関しては、独自開発していて、植物ペプチドが配合されているので、美肌効果もアップしています。



このように脱毛ラボとミュゼは、脱毛器をはじめジェルの違いがあります。



脱毛ラボとミュゼで導入しているS.S.C.脱毛とは?




これまでの一般的な脱毛方法は、毛根に対して熱エネルギーによるダメージを与えていく脱毛方法で、皮膚への負担や施術時の痛みが強いことがデメリットでした。



しかしS.S.C.脱毛は抑毛ジェルと光の相乗効果によって抑毛していく脱毛方法なので、肌に優しく痛みも少ないという事が魅力です。



脱毛ラボが使用する「クリプトンライト」搭載の脱毛機は「S.S.C.【スムース・スキン・コントロール】」メソッドという理論に基づいた革命的な脱毛法が実施可能になります。



簡単に言うと、抑毛成分のカプセルを含んだジェルを塗り、光を照射すると、カプセルが弾けて中に含まれる抑毛成分が毛穴に浸透していくことで抑毛できるという仕組みです。



一般的には、6回くらいから脱毛効果を実感することができ、12回ほど脱毛すると自己処理が必要ないくらい毛が薄くなります。



脱毛効果を感じられる回数については、実際のケースとして以下の記事が参考になります。



ミュゼの脱毛効果は何回目で?口コミ評判&体験(脇・V・膝下)



脱毛ラボとミュゼの料金の違いは?




脱毛したい部位が決まっているなら、その部位の脱毛料金によって利用するサロンを選んでみましょう!



脇脱毛をするなら、ミュゼがおすすめ。



ミュゼでは一年を通して脇脱毛がお得です。



脇脱毛し放題プランがあるので、はじめに料金を支払うとそのあとは追加料金なしで脱毛し放題になるんですよね♪



脇脱毛と合わせていろいろな部位をお得に脱毛することができる場合があるので、定期的にミュゼのキャンペーンをチェックしておくといいですよ。



全身脱毛をするなら脱毛ラボがおすすめ!



全身脱毛するなら断然脱毛ラボを利用してほしいです。



ミュゼは脇脱毛以外、高めの料金設定なので、全身脱毛するとなると高額な出費になってしまいます。



一方、脱毛ラボは200以上の項目でコストカットを実現しているので、驚きの値段で全身脱毛することが可能です。



コストカットで抑えている部分は、内装や立地、紙ショーツが用意されないなどです。



脱毛ラボのスタッフの対応の本当の部分については、以下の記事でもまとめていますので、参考になるかもしれません。



脱毛ラボのスタッフの評判は?お世辞なしで解説!



安さを優先して選ぶなら、ミュゼよりも脱毛ラボが断然おすすめです。



脱毛ラボとミュゼの居心地の違いは?




次に比較すべきポイントは、サロンの居心地の良さです。



サロンの居心地とは接客の良し悪しも影響するのではないでしょうか。



その点では、ミュゼがおすすめです。



ミュゼの居心地の良さは、私が実際に通った大手脱毛サロン5社を比較しても群を抜いていました。




もちろん担当エステティシャンや、その人の期待レベルによって感じ方は千差万別ですが、私の場合、サロンを利用するすべての人に気持ちのいい対応を意識しているサロンだと感じることができました。



スポンサーリンク




脱毛ラボとミュゼのサロンの雰囲気の違いは?




最後に比較するポイントは、サロンの雰囲気です。



脱毛サロンに通うなら少しは豪華な雰囲気を味わいたいと思っていますか?



それとも脱毛できればサロンの雰囲気にこだわりはないと思っていますか?



脱毛ラボは内装にお金を掛けていないので、豪華という雰囲気は全くしません。



本当にシンプルな作りで、簡素といってもいいくらいです。



しっかり掃除は行き届いていますが、元々古いビルの中に入っていることもありはじめて利用する人は驚いてしまうかもしれませんね。



たとえば、私が実際に通った大阪・天王寺にあるお店はこんな感じです^^



脱毛ラボ・あべの天王寺店入り口前の写真
脱毛ラボ・あべの天王寺店入り口前の写真





ミュゼはというと、ショッピングビルに入っていることが多いので、とても綺麗な店舗が多いです。




たとえば、ダッツーモ!に所属されているあかねさんが通っている東京・八王子東急スクエア店はこんな感じです。



ミュゼ・八王子東急スクエア店の入り口写真
ミュゼ・八王子東急スクエア店の入り口写真




サロンの中に入っても広々としていて、清潔感を感じます。



サロンの雰囲気にこだわりがないという人は脱毛ラボがおすすめですし、少し特別な時間を過ごしたいという人はミュゼがおすすめです。



使用している脱毛器が同じということで、脱毛ラボとミュゼは比較しやすいですね。



サロン選びのときに何を優先するのかを考えて選ぶと、満足のいく脱毛をすることができますよ。



sponsored link