こんにちは、SAYAです。



銀座カラーで脱毛の予約を入れている人は、前日までに対象部位のムダ毛を自己処理しないといけません。



しかし自己処理をするときにカミソリを使えばいいのか、電気シェーバーを使えばいいのか分かりませんよね。



そこで今回、銀座カラーの事前処理には何を使ってムダ毛を処理すればいいのか、おすすめの自己処理アイテムを紹介します。



スポンサーリンク




銀座カラーの事前処理におすすめのアイテムは?




ムダ毛を処理するときにどのようなアイテムを使って処理しているでしょうか?



カミソリ、電気シェーバー、毛抜き、除毛クリーム、ワックス脱毛など自己処理の方法はいろいろありますよね。



その中で銀座カラーの事前処理におすすめのアイテムは、電気シェーバーです。



特に顔用の電気シェーバーは、銀座カラーでも推奨されていて、肌への負担が少なく綺麗にムダ毛を処理することができます。



銀座カラーで推奨しているのが、顔用の電気シェーバー「フェリエ」です。



それ以外の電気シェーバーでも使用可能ですが、顔用の肌に優しい電気シェーバーを使用してくださいね。



銀座カラーでは剃り残しがあった場合、電気シェーバーを持参していれば、VIOとヒップ以外は代わりにシェービングしてくれるサービスがあります。



そこからも脱毛前の事前処理には顔用の電気シェーバーが一番おすすめだということが分かりますよね。



私もそうですが、ムダ毛の処理にカミソリを使っているという人も多いのではないでしょうか。



カミソリを使うと、短時間でたくさんの毛を処理できるため、忙しい毎日の中でのムダ毛処理にはとても手軽な方法です。



しかしカミソリだと表皮の角質を削り取りやすいため、肌の乾燥を引き起こしやすく、毛穴も炎症しやすいので脱毛でトラブルを起こしやすくなります。



肌が荒れていたり、毛穴が炎症していたりすると、その部分だけ避けて脱毛することになるので、そうならないためにも脱毛前の事前処理には電気シェーバーを使いましょう。







銀座カラーで脱毛前にNGの自己処理アイテムは?




ムダ毛処理のアイテムはたくさんありますが、その中でも一番NGなのが毛抜きです。



毛抜きを使うと、毛穴が炎症してしまうだけでなく、脱毛効果がゼロになります。



なぜかというと、銀座カラーのIPL脱毛は黒いメラニン色素に反応する光を照射するのですが、毛抜きを使うと毛根から毛を引き抜いてしまいメラニン色素に反応できなくなるからです。



IPL脱毛で効果を出すためには、毛穴の中に毛が残っていないと効果がありません。



毛抜きを使うと毛根から毛を引き抜いて、毛穴に何も残らなくなってしまうので、脱毛する意味がなくなってしまうからです。



その点で考えると、ワックス脱毛も毛抜きと同じように毛根から大量に毛を引き抜く方法なのでNGです。



銀座カラーでの脱毛前のおすすめの自己処理法とは?




脱毛前の自己処理におすすめのアイテムは電気シェーバーだと説明しましたが、事前準備を怠っては電気シェーバーを使っても肌へのダメージが大きくなります。



これから紹介するポイントを守って、肌への負担を最小限に抑えましょう。



ポイントは、「皮膚と毛穴が水分を含んで柔らかいお風呂上りのお肌に保湿クリームを塗った状態で電気シェーバーを使って処理をする」ということです。



肌が乾燥していると角質がめくれあがっているので、そこに電気シェーバーの刃を当てると角質を削り取ってしまうことになります。



皮膚と毛に水分が含んだ柔らかい状態に保湿クリームを塗って、肌をダメージから守った状態で自己処理してくださいね。



今回紹介したように、脱毛前の事前処理にはカミソリよりも電気シェーバーの方がおすすめです。



脱毛当日になって困る事がないように、脱毛前日までに事前準備を行った状態で自己処理してくださいね。



最後まで読んでくださり、ありがとうございました。



スポンサーリンク