こんにちは、SAYAです。



銀座カラーで脱毛していたけど、脱毛を続けることができなくなった・・・という場合はどうすればいいのでしょうか?



脱毛契約を中途解約するにはどうすればいいのか、解約手数料がかかるのか気になりますよね。



今回は、銀座カラーで契約した内容を途中で解約する方法と解約手数料について紹介します。



スポンサーリンク




銀座カラーの契約は中途解約できる?




銀座カラーの脱毛契約は、途中で解約することができます。



契約後8日以内であれば、クーリングオフを利用して解約できますが、既に契約から8日が過ぎている場合は中途解約を行いましょう。



クーリングオフを利用すれば、契約金額は全額返金されるので、契約してすぐに解約したい場合はクーリングオフを利用するのがおすすめです。



銀座カラーの契約を中途解約する方法は?




銀座カラーの契約を中途解約する方法は、「直接サロンに出向いて解約の手続きを行う」か「コールセンターに電話をする」という2つの方法があります。



直接サロンに出向いて解約するのは気が重いという人は、コールセンターに電話を1本入れるだけで解約できるので非常に簡単ですね。



一つ注意してほしいのが、コールセンターの営業時間です。



平日は12時から21時、土日祝は10時から19時までが営業時間となっています。



中途解約するときは、コールセンターの営業時間内に連絡をしてくださいね。







銀座カラーの解約には手数料がかかる?




銀座カラーの契約を解約する場合、解約手数料がかかります。



解約手数料は、契約金額から施術を受けた回数分の費用を引いた金額の10%(最大2万円)です。



解約手続きが完了してから3週間程度で指定口座に振り込まれます。



来店して解約する場合も、電話で解約する場合も、解約を引き留められたりすることはないので安心してくださいね。



銀座カラーの中途解約に必要なものは?




直接サロンに来店する場合も、電話で解約する場合も、解約に必要なものは同じです。



返金されるお金を振り込む口座情報とローンを利用している人はクレジットカードが必要になります。



どの脱毛サロンでも同じですが、解約する際には理由を聞かれることがあります。



申し訳ないな・・・という気持ちから解約理由について悩んでしまう方も多いですが、本当の理由を言っても嫌な顔はされません。



参考情報として尋ねられているだけなので、「引越しするから」「脱毛が必要なくなったから」など正直に解約する理由を伝えてOKです。



銀座カラーは中途解約をする際に解約手数料がかかりますが、引き留められることなくスムーズに解約できるので、解約を考えている方は参考にしてくださいね。



今回も最後まで読んでくださり、ありがとうございました。



スポンサーリンク