こんにちは、SAYAです。



脱毛サロンによって生理になったときの対応は様々です。



銀座カラーで予約した日に生理になってしまったときは、いつもと同じように脱毛することができるのでしょうか?



今回、銀座カラーの生理時の対応と、生理時に脱毛できる部位について紹介します。



スポンサーリンク




銀座カラーは生理のときも脱毛できる?




銀座カラーでは生理になったとき、VIOゾーンとヒップの脱毛施術を受けることができませんが、それ以外は問題なく脱毛施術を受けることができます。



しかし生理になった日の脱毛部位が、VIOかヒップだった場合は、脱毛施術を行うことができないので予約をキャンセルしなければいけません。







なぜ銀座カラーでは生理時に脱毛できないの?




なぜ生理になると、VIOとヒップの脱毛ができないのかというと、衛生的な問題が大きいです。



デリケートゾーンの脱毛時には経血が出る部分の周辺に光を照射していくことになるので、それにともなって経血に触れる可能性があります。



ベッドや脱毛機などたくさんのお客さんと共有するため、経血に触れると衛生的な問題に大きく関わります。



そのため生理時のデリケートゾーン周辺の脱毛は受け付けていないのです。



また生理時にはホルモンバランスが乱れてしまうため、肌がデリケートな状態になることも生理時に脱毛できない理由の一つです。



粘膜に近い部分なので、デリケートな状態のときに光を照射すると肌トラブルを起こす可能性が高くなります。



また生理時にデリケートゾーンの脱毛をすると痛みが増してしまうため、銀座カラーでは脱毛不可となっているのです。



生理時に全身の部位が脱毛できないサロンも多い中、銀座カラーではVIOとヒップ以外は問題なく脱毛施術することができます。



いきなり生理になると予約を取りなおさないといけなかったり、次の予約が取りにくくなったりするなど、スムーズに脱毛を進めていくことができなくなってしまう恐れがあります。



銀座カラーでは生理になってもVIOとヒップ以外は通常通り脱毛することができるので、いきなり生理になってもスムーズに脱毛を進めていくことができますね。



今回も最後まで読んでくださり、ありがとうございました。



スポンサーリンク