こんにちは、SAYAです。



社会人として予約時間を守ることは当然ですが、電車が遅れたり、寝坊してしまったりという理由で予約時間に間に合わないということもあるでしょう。



そのような場合、銀座カラーでは遅刻に対するペナルティがあるのか気になりますよね。



そこで今回、銀座カラーの遅刻に対するペナルティについて、罰金があるのかについて紹介していきます。



スポンサーリンク




銀座カラーは遅刻するとペナルティがある?




まず銀座カラーは予約時間に遅刻しても罰金はありません。



しかし遅刻した時間によって、施術部位がカットされるか、脱毛が1回分消化されるというペナルティが課せられます。



遅刻のペナルティ1.部分脱毛の場合




部分脱毛の場合は施術時間も短くなるので、15から20分ほど遅刻した場合は施術箇所がカットされます。



脱毛部位や脱毛部位数に応じた時間が確保されているので、その時間から遅刻した分の時間がカットされる仕組みです。



また20分以上遅刻した場合は、施術を受けることができない上に、1回分のコースが消化扱いとなります。



遅刻のペナルティ2.全身脱毛の場合




全身脱毛は施術時間が長く設定されているので、30から120分の遅刻だと施術箇所のカットになります。



また120分以上の遅刻をすると、キャンセル扱いになり、1回分の消化となります。



基本的に銀座カラーは遅刻に対する罰金はありませんが、脱毛1回分が消化扱いとなるので、脱毛1回分の料金が実質的な罰金扱いとなります。







電車の遅延による遅刻の対処法とは?




寝坊や電車の乗り遅れは自分の責任ですが、電車の遅延による遅刻は自分ではどうすることもできませんよね。



電車が遅れたことで予約時間に遅れた場合は、遅延証明書があればしっかり対応してくれます。



焦ってそのままサロンに行かずに、遅刻すると分かった時点でサロンに連絡を入れ、遅延証明書をもらっておきましょう。



脱毛サロンによって遅刻に対するペナルティは異なりますが、ペナルティが全くないと遅刻してしまう人が増えてしまい、きちんと通っている人に影響が出てしまいます。



銀座カラーは施術時間のカットや1回分の消化というペナルティがありますが、罰金というペナルティはありません。



その点は非常に良心的ですし、安心して利用できる脱毛サロンだという印象を受けますよね。



なるべく予約時間に遅刻しないように、早めの行動を心がけましょう。



今回も最後まで読んでくださり、ありがとうございました。



スポンサーリンク