こんにちは、SAYAです。



脱毛ラボとシースリーは全身専門なので、どちらを利用しようか悩むケースが多いですね。



そこで今回、両サロンの料金システム、効果など違いを比較し、どちらがおすすめのサロンなのかチェックしていきましょう。



スポンサーリンク




脱毛ラボとシースリーの違いとは?




脱毛ラボもシースリーも全身脱毛専門のサロンですが、2つの違いは月額制の全身脱毛か、総額を分割して支払う全身脱毛かという点です。



脱毛ラボは正真正銘の月額料金を支払って全身脱毛していくサロンですが、シースリーは総額を分割して月額料金として支払っていくサロンです。



また脱毛ラボは支払いを終えた時点で全身脱毛は終わり、シースリーは総額を払い終えたら支払いはストップしますが全身脱毛は一生利用することができます。



では、細かく脱毛ラボとシースリーの違いを見ていきましょう。



脱毛方法の違いは?




脱毛ラボはS.S.C.脱毛、シースリーはIPL脱毛を採用しています。



脱毛ラボのS.S.C.脱毛は、抑毛成分を含むジェルと光の相乗効果によって、ムダ毛を薄くしていく脱毛方法です。



一方、シースリーのIPL脱毛は、黒いメラニン色素に反応する特殊な光を照射し、毛根に対してダメージを与えていくことでムダ毛を薄くしていく脱毛方法です。



脱毛ラボは毛質に関係なく産毛までしっかり脱毛効果が出る、シースリーは太い剛毛に対して高い脱毛効果を発揮するという特徴があります。



脱毛料金の違いは?




脱毛ラボ、シースリーともにプランによって月額料金も違ってくるのですが、HPで大々的に紹介されているプランで比較していこうと思います。



1回の来店で4分の1ずつ脱毛、4回の来店で全身脱毛1周、という条件で比較してみると、脱毛ラボは月額4,980円(税込5,378円)、シースリーは月額7,500円(税込)になります。



脱毛ラボは4ヶ月で全身脱毛1周できるプランなので、かなりゆっくりと脱毛していくことになります。シースリーは3か月に1回の頻度です。



脱毛料金の比較に関してですが、脱毛ラボは料金を支払っている間は全身脱毛できるプラン、シースリーは総額を分割にして支払っていく形なので、全身脱毛1回の料金を出すと誤差が生じます。



毎月の負担を考えると脱毛ラボの方が安く見えますが、全身脱毛1周の料金を計算するとシースリーの方が安くなります。



またシースリーは回数無制限の脱毛し放題のプランなので、総額を支払い終われば月額の支払いはストップし、その後は自由に全身脱毛し続けることができます。



シースリー(c3)の料金と支払い方法!クレジットカードの一括・分割について!



通う頻度の違いは?




通う頻度に関してはプランによって違いますが、最速のプランで比較すると、脱毛ラボは1ヶ月に1回の頻度で通い、1回の来店で全身脱毛1周することができます。



またシースリーは3か月に1回来店して、全身脱毛を1周することができます。



全身脱毛が完了する期間を考えると、1ヶ月に1回のペースで通う事ができる脱毛ラボが有利だと言えます。



全身脱毛の施術にかかる時間は?




脱毛ラボは全身脱毛1周にかかる時間は60分、シースリーは最短45分で終わります。



しかしどちらも施術者や剃り残しの有無によって全身脱毛にかかる時間は前後します。



15分の差しかないので、前後することを考えるとあまり差がないと言ってもいいですね。



スポンサーリンク




脱毛料金以外に必要な費用の違いは?




脱毛料金以外に、キャンセル料やシェービング代が必要になる場合があります。



脱毛ラボの月額制全身脱毛コースのキャンセル料は1,000円、シェービング代は最大1,500円かかります。



しかし回数パックコースを利用した場合は、どちらも無料になります。



シースリーは月額制コースを利用しても、回数パックコースを利用しても、キャンセル料・シェービング代ともに無料です。



定休日の有無は?




脱毛ラボには特に定休日がなく、夜22時まで営業しているため、仕事帰りや学校帰りでも楽々通うことができます。



一方、シースリーは毎週水曜日と第2火曜日が定休日となっています。



定休日があることで予約も取りにくくなるというデメリットがありますね。



予約の取りやすさの違いは?




全身脱毛で通うなら予約の取りやすさも重要なポイントになりますよね。



口コミなどから判断して予約の取りやすさを比較してみると、シースリーよりも脱毛ラボの方が予約を取りやすいです。



シースリーは先ほども紹介したように定休日がありますし、まだまだ店舗数が少なく、利用者数に対して予約枠が少ないので、予約が取りにくい状況が続いています。



予約が取れなくて解約する人も多いですが、脱毛ラボは比較的予約は取りやすいです。



平日の夕方以降や、土日は予約が埋まりやすいですが、早めに予約を入れていれば予約が取れないということはありません。



予約の取りやすさを考慮するなら、1回の来店で全身脱毛1周できる通う頻度の少ないプランを選んで契約するというのがおすすめです。



やめたいときに解約できる?




脱毛ラボ、シースリーともに全身脱毛をやめたいときにやめることができますが、手数料などの違いがあります。



脱毛ラボの全身脱毛は月額制なので、中止したい1ヶ月前までに手続きを終えていれば手数料なしで解約できます。



しかしシースリーは総額を支払い終える前に月額の全身脱毛を解約する場合、2万円の違約金が必要になります。



脱毛ラボとシースリーを比較してみて分かったことは、月額制の仕組みが違うということです。



脱毛ラボかシースリーどちらがおすすめかということですが、回数を気にすることなく完全に全身のムダ毛を脱毛したいという人は断然シースリーがおすすめです。



しかしやめたいときにやめたい気軽さを重視するなら、脱毛ラボがおすすめです。



脱毛料金を考えると、脱毛ラボよりもシースリーの方がお得になります。



解約の2万円を支払ってもシースリーの方がお得になる場合もあるので、回数をある程度決めて(脱毛完了までの平均回数18回、とことん脱毛完了までと考えるなら20回以上)費用を比較するのが一番いいと思います。



全身脱毛の仕組みが違うので、同じ条件で比較するのは難しいですが、どこまで完璧な全身脱毛を求めるのかでサロン選びも変わりそうですね。



シースリーの自己処理についてはこちらの記事で解説しています。確認しておきましょう。



⇒シースリーで剃り残したらシェービング代が必要?自己処理はどこまで?







シースリーの口コミ!脱毛効果や勧誘の実際は?他店と金額比較!

シースリー(c3)の顔脱毛まとめ!きらめきアフタークリームは顔OK?