こんにちは、SAYAです。



シースリーの全身脱毛を契約する前に、必ず無料カウンセリングを受けなければいけません。



無料カウンセリングにはどのような持ち物が必要なのでしょうか?



今回、シースリーの無料カウンセリングで必要な持ち物について紹介します。



スポンサーリンク




シースリーのカウンセリングで必要な持ち物は?




無料カウンセリングを受けるときに必要な持ち物は、「本人確認書類」と「印鑑」です。



本人確認書類は、運転免許証や健康保険証、パスポート、学生証など。



また印鑑は、契約するときに必要となるので、契約するつもりがない場合も持参すると安心です。



話を聞くだけのつもりがカウンセリングを受けて気が変わることもありますし、カウンセリングでしか紹介していない特別なコースがある可能性もあります。



さらに貴方が未成年の場合、これ以外に親権者同意書が必要になります。



親権者同意書はHPからダウンロード可能ですし、カウンセリングでもらうこともできます。



カウンセリングでもらう場合は、再度契約のために来店しないといけなくなり二度手間になるため、カウンセリング前にダウンロードするのがおすすめです。



また脱毛料金を現金一括で支払う場合は必要な現金を持参するとスムーズに契約できます。



無料カウンセリング当日に1回目の脱毛ができる?




シースリーでは無料カウンセリング当日に1回目の施術をすることはできませんが、お試しとしてパッチテストを受けることができます。



脱毛部位によっては持参の電気シェーバーが必要になるシースリーですが、パッチテストの場合はサロンの電気シェーバーで剃ってもらうことができるので特に持参する必要はありません。



顔やVIOで試し打ちをすることはありませんので、気負わずに来店しましょう。



カウンセリングで迷ったらその場で契約せずに一度持ち帰ろう!




シースリーの無料カウンセリングで必要な持ち物を紹介しましたが、印鑑や現金は契約する際に必要な持ち物です。



無料カウンセリングで少しでも契約するか迷ったら、そのまま契約せずにいったん持ち帰ってじっくり考えてみましょう!



シースリーは全身脱毛専門のサロンなので、どのコースも安くはありません。



もちろんクーリングオフも適用されますが、手続きが面倒ですよね。



契約するつもりでカウンセリングに行ったとしても、一度冷静に、本当に必要な契約かどうかじっくり考えましょう。



家族や友人に相談して、自分以外の人の意見を聞くというのもいいですね。



シースリーの回数無制限コースは、決まった額を分割で支払う月額コースですが、途中で解約したい場合は20,000円を支払えば脱毛を中止することができます。



全額を支払ってしまうよりも、違約金の2万円を支払えばいいので、どちらの選択がいいのかじっくり考える必要がありますよね。



その逆で、契約するつもりがなくても、無料カウンセリングで話を聞いてみて、契約したいと気持ちが変わる可能性もあります。



ですので、契約するつもりのない無料カウンセリングでも一応契約に必要な持ち物は持参しておくといいですよ。



シースリーの光脱毛は永久脱毛ではないので、脱毛完了した後も毛が再生する可能性があります。



その点を考えると、回数無制限コースで一生通えるようにしておいた方が安心です。



事前の自己処理についてはこちらの記事で解説しています。確認しておきましょう。







シースリーの口コミ!脱毛効果や勧誘の実際は?他店と金額比較!

シースリー(c3)の顔脱毛まとめ!きらめきアフタークリームは顔OK?

シースリー(c3)の料金と支払い方法!クレジットカードの一括・分割について!