こんにちは、SAYAです。



脱毛の予約をしていたけど、当日に急用が入ってサロンに行けなくなったり、いきなり生理になってしまったということもあり得ますよね。



シースリーは生理になると全部位の脱毛がNGとなるので、予約当日にいきなり生理になると当日キャンセルをしなければいけません。



当日になって脱毛できない状況になり、当日キャンセルをする場合、シースリーではペナルティがあるのでしょうか?



今回、シースリーの当日キャンセルについてペナルティの有無と、罰金や回数消化があるのか紹介していきます。



スポンサーリンク




シースリーは当日キャンセルにペナルティがある?




シースリーはキャンセルに対して非常に寛容な脱毛サロンで、前日であっても、当日であってもキャンセルに対してはペナルティは一切ありません。



つまり予約した時間の1秒前まで、無料でキャンセルOKです。



予約した当日になっていきなり生理になってしまった、急用が入ってしまったという時は、迷わずにサロンに電話をして予約をキャンセルしておきましょう。



連絡が面倒だからといって無断キャンセルはNG!




キャンセルに対してペナルティがないからといって、無断で連絡なしに予約をキャンセルしてはいけません。



シースリーは連絡なしの遅刻やドタキャンに対しては、厳しいペナルティがあります。



連絡なしの遅刻の場合は、1秒でも遅れるとペナルティが発生しますし、ドタキャンも同じです。



回数無制限を利用している人は3,000円の違約金、回数パックを利用している人は脱毛1回分の消化になります。



電話で一言連絡をすればOKなので、予約時間までにサロン側に当日キャンセルの連絡を入れておきましょう。







当日キャンセルの方法は?




当日キャンセルをしたい場合は、WEBか電話で予約をキャンセルすることができます。



時間に余裕のあるときはWEBから、急ぎのときは電話でのキャンセルがおすすめです。



WEBがつながりにくい状況だと、キャンセルまでに時間がかかってしまうので、予約時間を過ぎてしまう可能性があり、ペナルティが発生します。



しかし電話であればすぐに対応してもらうことができるので、予約時間をオーバーすることはありません。



サロンの電話がつながらない・・・どうすればいい?




急ぎで当日キャンセルをしたいのに、サロンに電話をかけても誰も出ないという時はどうすればいいでしょうか。



大丈夫です、サロン側に着信履歴として残っていれば、連絡ありの当日キャンセルとして処理してもらうことができます。



また留守電に切り替わったときに、名前と会員番号、当日キャンセルについて録音しておけば、それを確認したスタッフが折り返し電話をかけてくれます。



留守電にメッセージを残した時点で、当日キャンセルの連絡ありとみなしてくれるので安心です。



シースリーはキャンセルに対して良心的な対応をしてくれますが、連絡なしで遅刻をしたり、ドタキャンすることに対しては厳しいので気をつけたいですね。



このように脱毛していく中で、急用ができたり、いきなり生理になったりするのは仕方のないことです。



そのときにペナルティが発生しないというのは心強いですし、プレッシャーなく利用することができますよね。



事前の自己処理についてはこちらの記事で解説しています。確認しておきましょう。



⇒シースリーで剃り残したらシェービング代が必要?自己処理はどこまで?







シースリーの口コミ!脱毛効果や勧誘の実際は?他店と金額比較!

シースリー(c3)の顔脱毛まとめ!きらめきアフタークリームは顔OK?

シースリー(c3)の料金と支払い方法!クレジットカードの一括・分割について!