こんにちは、SAYAです。



シースリーで契約する時は、コース解約のことも知っておいた方がいいですね。



効果やサービスなど、サロンに通ってみて、自分に合わない!と思った時に解約をスムーズに行えば、時間やお金のムダが最小限で済みます。



今回は、シースリーの解約について事前に知っておくべき事をまとめます。



先に支払った料金を返金してもらえるのかどうかについてもお話しますね!




スポンサーリンク





シースリーでの解約はどうやってするの?




シースリーは、脱毛契約が途中であっても解約ができます。



今はネットからでも解約の受付ができるようになっていますね。



シースリーの公式ページ上に問い合わせができるページがあり、必要事項を書き込むところがあります。



シースリー解約お問い合わせ
(画像引用;シースリーのホームページより)



ここに解約するための必要事項を書き込むと、後日シースリーから電話かメールで返事がくるようになっています。



またネット以外では、直接シースリーのコールセンターに電話で解約を申し込むこともできます。



シースリーお客様センター
(画像引用;シースリーのホームページより)



契約した店舗サロンで直接解約もできますが、解約を直接申し出にくい場合は、ネットか電話でコース解約の申請をしましょう。



シースリーは月額制なので支払い面でいうと便利な脱毛サロンなのですが、解約時の返金のことや違約金のことも考慮しておかなければいけないですね。



もし、サロンに対応などの問題があれば、シースリーは全国どこの店舗でも脱毛施術ができるので、一度店舗を変えてみてもいいかもしれませんよ。



シースリー(c3)の料金と支払い方法!クレジットカードの一括・分割について!







シースリーの解約手続きに必要なものは?




解約の手続きに必要なものは、印鑑(認印でもOK)、返金用口座情報の2つです。



またクレジットカードで支払っている人は、カード番号が必要になるので、一応持参しておくと安心です。



シースリーで解約時は返金してもらえるの?




シースリーでは1回でも施術を受けた場合、支払った料金は返金されません。



なお、ミュゼなど施術回数制のサロンでは、支払い総額から解約時までに消化している施術回数の金額を引いた額が返金される場合があります。



また、解約する1ヶ月前にサロンに申請する必要があります。



月額制なので、コース解約したいと思ってもすぐにはできません。時間には余裕を持って解約してくださいね。



シースリーの解約違約金とは?




シースリーでは、解約時に法定違約金が必要になります。


シースリー解約
(画像引用;シースリーのホームページより)



法定違約金というのは、コース契約を途中で解約すると、シースリーが損害を被るわけですから、それに対しての賠償金の事で法的に定められている為、サロンに対して支払い義務があります。



法定違約金は、次のように定められています。


法定違約金
(画像引用;埼玉中央法律事務所のホームページより)



途中解約時にどのくらいの支払いが残っているかによって違いますが、法定違約金は上限2万円となっているので、シースリーでも違約金を2万円以上請求されることはありません。



違約金は、たとえシースリーで1回も脱毛施術を受けていなくても発生するので、途中解約時には注意して下さいね。



シースリーは、総額は決まっている中、分割して支払うという新しいタイプの月額制コースですが、総額を支払い終える前に契約を解約することも可能です。



総額を支払い終わるまでに満足のいく仕上がりになれば、その時点で2万円を支払って解約することも可能です。



途中で解約する場合は、既に支払っている金額と支払い額の残金を考慮して、回数無制限になるまで支払い続けるか、脱毛を中断するのか決断する必要がありますね。



なお、シースリーでは回数パックコースを解約するときに違約金は発生しませんが、解約手数料は必要です。



解約手数料は、返金額の10%(上限2万円)です。



例えば、残りの回数分が5万円の場合、解約手数料は5,000円になるので、返金される額は45,000円ということになります。



クーリングオフしたい場合は?




ただし、クーリングオフが適用される場合は、シースリーに対して何の支払いも必要なく、もちろん違約金も要りません。



クーリングオフは、脱毛サロンのような、『1ヶ月以上継続で、総額5万円以上の施術契約の場合』は契約書が受理された日から8日以内は、契約を破棄することができる制度。



コース解約の旨を書いた書面を簡易書留などの記録が残る方法で、シースリーに送ります。



書面の記載例はこんな感じです。


クーリングオフ書面
(画像引用;消費者国民生活センターのホームページより)



クーリングオフの適用は、脱毛契約書を受理した日から8日。その日までにシースリーに到着していなければいけないので、気をつけましょう!



なお、私の経験上、シースリーのような大手脱毛サロンで解約後に返金されないという話は聞いたことがないので、安心してOKです。



解約をする際に、解約する理由を聞かれる場合もありますが、「お金が厳しい」「忙しく時間がなくなった」など答えておけば大丈夫です。



決して引き止められるようなことはないので、安心してくださいね。



スポンサーリンク




シースリーの解約する際に注意するポイントは?




ポイント1.解約1ヶ月前までに解約の手続きを終える




シースリーは月額制の全身脱毛なので、「今月やめたい!」といきなり言っても無理です。



解約の1ヶ月前までに解約の故を伝えて、手続きを終えないと解約することができないので、解約したい月の1ヶ月前までに行動しないといけません。



いくらやめたいときにやめることができる月額制の全身脱毛といっても、この点には注意が必要です。



ポイント2.どのサロンでも不満はある




予約が取れない、接客が気に入らない、など解約する理由は人それぞれありますが、どの脱毛サロンでも多かれ少なかれ不満はつきものです。



他の脱毛サロンが良く見えてしまうものですが、本当に他の脱毛サロンは同じような不満を持たないかじっくり考える必要があります。



またそれと同時になぜシースリーを選んで脱毛を始めることになったのか、改めて思い出してみましょう。



私がたくさんの脱毛サロンを利用しましたが、それぞれに特徴が違いますし、それによって不満が出やすい部分は異なります。



例えば、脱毛料金の安いサロンは集客率が高くその分予約が取りにくいという状況や、予約は取りやすいが接客に不満、などですね。



どうしてもすべてのポイントをクリアする脱毛サロンを見つけるのは難しいものです。



解約するときに、解約手数料を支払って、別の脱毛サロンに再契約することが一番いいのかという点に気を付けて決断してほしいと思います。



もしシースリーを解約して別のところで脱毛を再開しようとしているなら、医療レーザー脱毛も選択肢の一つとして考えてみるといいですね。



医療機関なら脱毛サロンほど予約が取れないということはまずありませんし、脱毛料金は高めですが脱毛効果が高く満足して通っている人がほとんどですので。



シースリーは解約後どのくらいで返金される?




解約手続きを終えてから2週間から3週間ほどで、返金額が指定した口座に振り込まれます。



それ以上経っても振り込まれないという場合は、解約手続きをした店舗に電話をして確認してみましょう。







シースリーの口コミ!脱毛効果や勧誘の実際は?他店と金額比較!

シースリー(c3)の顔脱毛まとめ!きらめきアフタークリームは顔OK?