こんにちは、SAYAです。



脱毛サロンに通うなら、少しでも予約の取りやすいサロンを利用したいですよね。



どれだけ料金が安くても、脱毛効果が高くても、快適なサロンでも・・・予約が取れない脱毛サロンは不満がたまり、いずれ解約へとつながります。



そこで今回、シースリーは本当に予約がとれない脱毛サロンなのか口コミから判断すると共に、シースリーが行っている予約が取りやすくなる取り組みについて紹介していきます。



また最後に、シースリーの予約を取るコツも紹介していくので、是非参考にしてくださいね。



スポンサーリンク




シースリーは本当に予約がとれないの?




シースリーは本当に予約がとれないのかどうか、口コミを見ていきましょう。



シースリー


シースリー1





口コミを見る限り、シースリーの予約は早いうちに埋まりやすく、取りにくい状況です。



しかし予約がとれない人ばかりではありません。



コツを知っていて快適に通っている人もたくさんいます。



今回は、その予約を取るコツも紹介していくので、シースリーを解約する前にチェックしてくださいね。



シースリーの予約がとれない原因は?




ここまでシースリーの予約がとれない、という口コミが多いのはなぜでしょうか?



予約が取れない理由1.脱毛料金が安いから




シースリーは月額7,500円で全身脱毛することができ、1回の来店で全身の施術ができます。



脱毛料金の安さだけでなく、快適さも併せ持っている脱毛サロンは少ないので、その点がシースリーを人気店にし、予約が取りにくい状況を生んでいるのです。



シースリー(c3)の料金と支払い方法!クレジットカードの一括・分割について!



予約が取りにくいということは、利用者の数に対して1店舗で1日に予約できる人数の数が見合っていないということになります。



またシースリーはどの店舗でも利用可能なので、シースリーの店舗数自体が足りていないということでもありますね。



みなさん脱毛サロンを選ぶ際には、料金や脱毛システムをじっくり比較して、その中でコスパのよいサロンを選んでいると思うので、シースリーのような魅力的な脱毛サロンはどうしても利用したい人が殺到してしまうのです。



そのためシースリーのキャパを超えてしまい、予約が取りにくい状況に陥っています。



私の体験から言っても、同じように100円の激安コースを提供しているミュゼも予約が取りにくい状況に陥っています。



キャンセル料金がかからないから




シースリーは予約した1秒前でも予約のキャンセル、変更が可能です。



つまりキャンセル料金が発生しないため、簡単に予約を入れキャンセルするという悪循環によって、予約がとりにくい状況が生まれてしまうのです。



キャンセル料金を導入していないミュゼでも同じように予約がとりにくい状況が生まれていますが、それぞれ予約を取りやすくするために、キャンセル料金導入とは違う方法を取り入れ始めています。



シースリーは予約が取りにくい状況を知っていて放置しているわけではありません。







シースリーの予約に関する取り組みとは?




予約の取りにくさを解消するために、シースリーが取り組んでいる対策を紹介します。



シースリーの取り組み1.どこでも予約




シースリーは予約が取りやすくなるように、「どこでも予約」というシステムがあります。



「どこでも予約」とは、シースリーの店舗ならどこでも予約可能で、24時間ネット予約がOKというものです。



予約が空いている店舗を選んで予約できるので、予約が取りにくいときは周辺の店舗の予約を確認してみましょう。



シースリーの取り組み2.最新の超光速脱毛機を導入




シースリーでは最新の超光速脱毛機を導入しているので、全身脱毛が最短45分で終わります。



シースリーは全身脱毛専門サロンだけあって、一人の脱毛にかかる時間は予約に大きく影響を与えますよね。



ベッドの台数が決まっている中、予約の枠を増やすためには、一人の全身脱毛にかかる時間を短縮するしか方法はありません。



最新の光速脱毛機を採用することで、一人の全身脱毛にかかる時間を45分まで短縮し、短縮した時間によって予約枠が増えるということになるので予約が取りやすくなります。



シースリーの取り組み3.遅刻とドタキャンに対する厳しいペナルティ




キャンセル料金はありませんが、シースリーは遅刻や無断キャンセルに対して厳しいペナルティを課しています。



遅刻や無断キャンセルのペナルティを厳しく設定することで、簡単に予約を入れたり、予約のキャンセルを抑制することができるので、無駄な予約を予防することができるという訳です。



シースリーの取り組み4.かよエール




サロンで急な予約のキャンセルがあったときに、すぐアラートメールで空き状況を教えてくれるというサービス「かよエール」があります。



自分で予約キャンセルの空きを探す必要がなく、シースリー側から連絡がくるようになっているので、効率よくあいた予約枠に自分の予約を入れることが可能です。



予約の空きが出るかどうかは分かりませんが、予約が取りにくいという人にとって予約キャンセルの空きというのは絶好のチャンスではないでしょうか。



シースリーの予約を取る方法は?




実際にシースリーに通っている人が予約を取るために気を付けていることを2つ紹介します。



予約を確実に取る方法1.毎月1日か2日のうちに予約を入れる




シースリーは毎月1日0時から予約がスタートし、2ヶ月先の予約を取ることができます。



予約を開始してすぐに予約が埋まっていくので、確実に予約を取りたい場合は、毎月1日のうちに2ヶ月先の予約を入れておきましょう。



そんな先のことは分からない、という人はなかなか予約を入れることができないので、シースリーは人気サロンであるということを理解して契約する必要がありますね。



予約を確実に取る方法2.ネット予約よりも電話で予約の空きを尋ねる




皆さんの中にも機械よりも、人に直接尋ねた方が対応が早いと感じたことはありませんか?



それと同様に、24時間利用できるネット予約は便利ですが、予約のキャンセルが反映されるのに時間がかかるようです。



そのため直接電話して予約の空きを確認した方が早い、という意見があります。



私も実際に脱毛サロンを利用していて、ネット予約を使うよりも、コールセンターに直接電話をした方が敏速で柔軟な対応をしてもらえると実感しています。



ネット予約だとどうしてもシステム上のタイムラグがあるので、即時に反応するということが難しいのですが、人の手だと確実で柔軟な対応をしてもらうことができます。



ネット予約では即時反映されないため、確実に早く予約を確保したいという人は直接電話してみましょう。



シースリーは予約が取れないという口コミも多いですが、今回紹介したコツを参考にすれば、比較的スムーズに予約を取ることができます。



HPやサロンで言われた通り、ネット予約だけを利用していると「予約が取れない」という不満が出てくるようです。



私も予約を取るコツを知るまでは、不満ばかりが積もっていましたが、コツを知ってからうまく予約を取ることができるようになったので、ストレスは感じなくなりました。



いつも予約が取れないという人や、これからシースリーを利用したいという人は、今回紹介した予約を取るコツをぜひ参考にしてみてくださいね。



事前の自己処理についてはこちらの記事で解説しています。確認しておきましょう。



⇒シースリーで剃り残したらシェービング代が必要?自己処理はどこまで?







シースリーの口コミ!脱毛効果や勧誘の実際は?他店と金額比較!

シースリー(c3)の顔脱毛まとめ!きらめきアフタークリームは顔OK?