脱毛ラボと銀座カラーを比較!全身脱毛でどちらにしようか検討している女性




こんにちは、SAYAです。



脱毛サロンで全身脱毛したい人の中に、脱毛ラボと銀座カラーで迷う方が多いようですね^^



私は、エステティシャンとして脱毛サロンで施術を担当する傍ら、両方のサロンもお客さんとして通っておりましたので、両方の違いについて把握しています。



そこで今日は、これらの体験で得た知見を踏まえ、脱毛ラボと銀座カラーで全身脱毛するならどちらがおすすめなのか、徹底的に比較検討する形で紹介してきます。




脱毛サロンの人気ランキング2016



スポンサーリンク




脱毛ラボと銀座カラーを比較!

脱毛ラボと銀座カラーを比較!全身脱毛で自分に合ったサロンがわかった女性




全身脱毛できる部位の種類と特徴の違いについて




まずは施術可能部位について、比較をしていきましょう。



脱毛ラボの全身脱毛プランで脱毛できる部位は、48カ所です。



鼻下・あご周り・もみあげ・胸・乳輪周り・お腹・へそ周り・手の甲と指・足の甲と指・うなじ・背中上・背中下・脇・ひじ上・ひじ下・ヒップ・ひざ上・ひざ下・Vライン上・Vライン・Iライン・Oライン




銀座カラーの全身脱毛プランで脱毛できる部位は、24カ所です。



顔・鼻下・口下・もみあげ・胸・乳輪周り・お腹・へそ周り・手の甲と指・足の甲と指・えりあし・へそ下・脇・ひじ上・ひじ下・腰・ヒップ・両ひざ・ひざ上・ひざ下・Vライン上部・Vライン(サイド)・Iライン・ヒップ奥




数字だけを見てみると脱毛ラボの方が多いような気がしますが、脱毛ラボは左脇・右脇で2カ所と数えています。



脱毛ラボと銀座カラーの全身脱毛プランで大きく違うのは、顔の脱毛です。



脱毛ラボでは鼻下・あご周りのみですが、銀座カラーでは顔全体を脱毛することが可能です。



顔脱毛するとメイクのりもよくなりますし、美肌になれるのでおすすめです。



顔もしっかり脱毛したい人は、銀座カラーの方がおすすめですね。



脱毛ラボのVIO脱毛について詳しい情報や、実際の体験談などは、以下の記事でも紹介しております。



VIO脱毛体験in脱毛ラボ!剛毛OK!パンツなしで恥ずかしい?



脱毛ラボと銀座カラーの脱毛方法の違いについて




銀座カラーではIPL脱毛の脱毛器が導入されていて、脱毛ラボではSSC脱毛の脱毛器が導入されています。



主に太い毛にはIPL脱毛、うぶ毛にはSSC脱毛がおすすめ。それぞれの脱毛方法の違いについては、それぞれ以下の記事で詳しく解説しております。



IPL脱毛がVIOに効果的な理由は?脱毛完了にかかる回数は?



ミュゼの脱毛方法(SSC)とジェルの効果について!



VIOやワキなど体の中で比較的濃い毛を脱毛したい場合は、IPL脱毛を導入している銀座カラーがおすすめです。



またうなじや顔の毛などうぶ毛に近い部位を脱毛したい場合は、SSC脱毛を導入している脱毛ラボがおすすめです。



このように、それぞれの脱毛器によって効果的なムダ毛の種類が違うので、どのような部位の脱毛をしたいかによって使い分けることをおすすめします。



全身脱毛の料金について!




全身脱毛は約2年くらいかかってしまうので、料金が安いかどうかは重要ですよね。



脱毛ラボと銀座カラー、どちらの料金がお得でしょうか?



脱毛ラボ 全身脱毛6回パック 119,760円



銀座カラー 全身VIP脱毛6回 177,000円



料金を見ると、圧倒的に脱毛ラボの方が安いことが分かりますね^^



スポンサーリンク




全身脱毛の料金以外にもかかる費用をチェック!




脱毛ラボはシェービング代がかかる!脱毛ラボは毎回といっていいほど、シェービング代を請求されます。



脱毛ラボの場合、通常、自分で自己処理をしていかないといけませんが、剃り残しがあるとスタッフにシェービングをしてもらうことになります。



そして、毎回といっていいほど、剃り残しを指摘され、スタッフにシェービングをお願いする事になります。



シェービング代は、1,000円。(顔とVIOは+500円)




脱毛ラボで全身脱毛をするときは、シェービング代も含めて考えておいた方がいいです。



ちなみに、シェービング代を払わないコツというちょっとした小技があります。詳しくこちらの記事でまとめております!



脱毛ラボのシェービング代を払わずに済む方法まとめ!



1年間全身脱毛でサロンに通う回数は?




脱毛ラボの場合、回数パックか月額制全身脱毛プランかでサロンに通う頻度が変わります。



6回パックの場合、2から3か月に一回のペースで通えばいいので、1年で通う回数はおおよそ6回。



月額制の全身脱毛プランを利用した場合、毎月2回サロンに通わないといけないので、1年間通うと、単純計算で24回通うことに。




仮に往復の交通費が1000円だとすると、6回パックの場合6000円、月額製の場合24000円となり、差額が18000円。



この差は大きいですね(*_*)



一方、銀座カラーは、2から3か月に一回でいいので、1年で6回通えばOK。
脱毛ラボの全身脱毛6回パックと同じということになりますね♪



一番回数が多いのは、脱毛ラボの定額制全身脱毛プランということになります。



sponsored link