脱毛ラボの予約を取ろうとしている女性のイメージ




こんにちは、SAYAです。



サロンを選ぶ際、予約がとりやすいかどうかは重要な視点です。



なぜなら、予約がとれないと毛周期に合わせた効率的な施術ができず相当なストレスになってしまうからです。



その点、脱毛ラボは予約が取れやすくておすすめ。



今回、その理由と、1回1回の施術時間の長い全身のお手入れを、計画通りに行うためのコツを紹介致します。



脱毛ラボの予約のとれやすさは?


脱毛ラボの予約がとりやすく、ストレスのない女性のイメージ




ラボの予約は、Web予約、直接電話する、サロンで施術直後もOK!の3パターンがあるので予約が大変とりやすくなっています。



Web予約なら、スケジュールがわかったら、どこに居てもすぐに予約ができるのでとても便利ですね。



私も脱毛ラボを利用していますが、ミュゼと比較しても、予約がとりやすい印象をもっています。



脱毛ラボの予約についての口コミイメージ




実際にラボに通っている方の予約に関する口コミを見ていきましょう。



安くて予約がとりやすいのは確かです!




私は電話でサロンに予約していますが、予約受付開始日後くらいに電話したら2ヵ月から3ヵ月周期で通えてますよ。他の大手サロンで通ってた時は4ヵ月後や5ヵ月後にされて、すぐに解約しましたが、ここはちゃんと通えてます。







ラボの予約に関する口コミを見てみると、予約がとれて問題なく通えているという人が多数ですが、中には、なかなか予約がとりづらいと感じている人もいる事も事実です。



通っている店舗の人気度合や、立地などにも左右されるため、予約の取れやすさを重視する場合は、無料カウンセリングで、予約の取れやすさについて相談すると良いでしょう。



さて、脱毛ラボで大々的に広告を打ち出しているのは月額制コースですが、カウンセリングですすめられるのは回数パックコースです。



なぜ、こちらをすすめられるのか。それは、全身1回に対して通う回数が少ないという利用する方のメリットと、まとめて料金を支払ってもらえるという店舗側のメリットがあるからです。



脱毛ラボの予約が取れないのはどんなとき?




脱毛ラボの予約が取りにくいのは、平日の夕方18時あたりから20時までの時間帯です。



また土曜日や日曜日は全体的に予約が埋まっていますが、営業時間が長いだけあって時間を少しずらせば問題なく予約を入れることができます。



平日の夕方や土日、祝日は、お仕事をしている女性が集中して予約を入れる時間帯なので予約が混みやすくなっています。



主婦さんや学生さんなど時間にある程度余裕のある人は、平日の午前中から昼過ぎにかけて空いているので、その時間を狙えば問題なく予約を入れることができますよ。



平日の昼間は予約がガラガラな事が多く、他のお客さんがいない中、貸し切り状態で利用できる場合もあるほどです。



私は脱毛ラボを利用していますが、時間に余裕があるので、平日の午前中に予約を入れて通っています。



オープンの時間に行くと他に利用している人が誰もいないので、落ち着いて利用することができますし、サロン内で誰とも会わないのでリラックスできます。



そしてスタッフの方もあいているので、2人がかりで施術してくれることが多く、短時間で全身脱毛を済ませて帰ることができます。



このような時間帯は狙い目なので、予約キャンセルや遅刻などはしないようにしましょう。



空いている時間帯に利用すると、リラックスできるだけでなく、短時間で脱毛を終えることができるということもメリットだと感じています。



脱毛ラボは脱毛サロンの中でも営業時間が特に長く、夜22時まで営業しているので、その点も予約を入れやすいポイントですね。



脱毛ラボの予約変更の方法は?




続いて、既に脱毛ラボで予約を入れている状態から、予約を変更する方法をご紹介します。



脱毛ラボの予約変更の方法1.サロンに直接出向く




脱毛の予約を変更したい場合、利用している脱毛サロンに直接出向いて予約を変更することができます。



近くに用事があるときは直接サロンに出向けば、その時点であいている日時に予約変更することができます。



しかしいつも利用している店舗まで行く用事がないという場合は、もっと簡単に脱毛予約変更できる方法があります。



脱毛ラボの予約変更の方法2.利用している店舗に電話をする




利用している店舗に電話をすれば、すぐに予約変更してもらうことができます。



予定が変わった時点で予約変更の連絡をしておきましょう。







脱毛ラボの予約変更の方法3.コールセンターに電話をする




予約変更したい場合は、直接サロンに電話をしてもいいですが、コールセンターに電話をするというのが一番おすすめです。



なぜかというと、コールセンターは予約変更などを専門としているので、丁寧に対応してもらうことができるからです。



脱毛サロンだと忙しい時間帯もあり、電話に出ることが出来ない場合もあります。



また電話に出られたとしても、お客さんの対応をしているときにはゆっくり会話をしている暇がないので、脱毛サロンの場合には、雑な印象を受けてしまう可能性があります。



コールセンターは予約や予約変更に対応するための専門的な部門なので、コールセンターに電話をした方が丁寧に対応してもらうことができますよ。



脱毛ラボは店舗ごとにコールセンターの電話番号が異なるので、自分が通っている店舗やコールセンターの電話番号を携帯に登録しておくと安心です。



最近ではWEBサイトで予約・予約変更できるところが増えてきていますが、脱毛ラボに関してはまだ未対応です。



無料カウンセリングの予約のみ、WEB予約が可能となっています。



脱毛ラボの予約変更のペナルティとは?




脱毛ラボでは既に入れている予約を変更する場合、いろいろなペナルティが発生する可能性があります。



脱毛ラボの予約変更のペナルティ1.前日の予約変更は1000円




予約している日の前日に予約変更した場合は、1000円の罰金が発生します。



脱毛予定の変更があった場合は、ギリギリまで待たずにすぐに予約変更の連絡を入れておきましょう。



1000円の罰金に対して安いという人もいれば、高いと感じる人もいるでしょう。



しかし払う必要のない1000円を支払うくらいなら、2日前までに予約変更の連絡をコールセンターかサロンに1本入れておく方が簡単です。



脱毛ラボの予約変更のペナルティ2.当日の予約変更は1000円+1回消化(例外あり)




当日に何らかの理由で予約を変更した場合は、1000円の罰金と脱毛1回分の消化がペナルティとなっています。



脱毛ラボは全身脱毛で利用する人が多いだけあって、脱毛1回分の消化となるとかなりの負担になりますよね。



しかしこの脱毛1回分の消化というペナルティは、ある方法でナシにすることが出来ます。



その方法は、当日にキャンセル料をサロンまで払いに行く、という方法です。



そうすれば脱毛1回分消化というペナルティは、取り消してもらうことができます。



当日予約変更をしてもサロンまで行く余裕がある場合は、その日のうちにキャンセル料1000円をサロンまで支払いに行きましょう。



脱毛ラボでは予約した当日に生理が来て予約を変更しなければいけない、という状況になった場合にもペナルティが発生します。



そのため予約を入れるときは、次の生理がいつ来るかということも踏まえて予約を入れる必要があります。



当日予約変更をするとペナルティが発生するということもありますが、次回の予約が入れにくくなるということも知っておきましょう。



予約は早い日にちからどんどん埋まっていくので、当日にキャンセルして新しく予約を入れるとなると、何か月先になるか分かりません。



しかも脱毛ラボのコースの中には、次月に脱毛を繰り越すことができない場合もあるので、1回分消化扱いになってしまう可能性があります。



そのことを考えても、当日の予約変更や前日の予約変更は、自分に対する負担となると考えていた方がいいでしょう。



脱毛ラボの予約変更のペナルティ3.連絡なしの予約変更(ドタキャン)は1000円+1回消化




脱毛ラボでは、連絡なしの予約変更(ドタキャン)に対しては、厳しいペナルティを用意しています。



内容は当日の予約変更と同じですが、確実に1回分の脱毛が消化されてしまいます。



ドタキャンはサロンだけでなく、他のお客さんにも迷惑をかけるので、脱毛サロンを利用する上で絶対してはいけません。



予約した時間分は施術ベッドやスタッフを確保しているので、ドタキャンするということはそれらがすべてムダになってしまうということなのです。



脱毛ラボの予約変更はいつまで無料?




脱毛ラボの予約変更は前日のキャンセルから発生するということを説明しましたが、ペナルティなしで予約を変更できるのは、2日前の21時半までです。



その時間までに予約をキャンセル、または変更すれば、ペナルティはありません。



2日前の21時半よりも後に脱毛予約をキャンセルすると、何らかのペナルティが発生するので注意しましょう。



脱毛ラボでおすすめのコースは通う頻度が少ないパックプラン!




脱毛ラボで予約キャンセルの可能性を最小限にするためには、通う頻度を減らすことが一番です。



通う頻度が多ければ多いほど、脱毛のために時間を作らないといけませんし、脱毛予約の時間を確保するプレッシャーがあります。



通う頻度を比べてみると、脱毛ラボには、最大毎月2回の来店という脱毛コースがあります。



毎月2回来店するとなると、生理の周期と重なる可能性も高くなりますし、自分の予定よりも脱毛を優先しなければいけない日も出てくるでしょう。



しかし2か月に1回来店すればいい脱毛コースを利用すれば、かなりその負担は軽くなります。



サロンに通う頻度が少ないおすすめのコースがパックコースです。



パックコースは契約時にまとまった回数分のコースを購入することになりますが、予算に合わせて回数は選択することができます。



毎月負担する料金が安いという事も大切ですが、通う負担を軽くして拘束時間を短くすることも考えましょう。



脱毛料金の安さばかりに意識がいくと、思わぬ落とし穴にはまってしまう可能性がありますよ。



脱毛ラボには様々な通い方ができるコースが用意されているので、自分のライフスタイルに合わせて自由に選択することができます。



自由な時間が多く、脱毛のために時間を確保できるという人も、長く続く脱毛完了までの期間を乗り切ることが出来るかという事を考えましょう。



通う頻度が多ければ多いほど、脱毛完了まで長い期間がかかる脱毛サロンでのフラッシュ脱毛は負担へと変わります。



時間に余裕がある人も、なるべく通う頻度が少ないコースを利用することで、脱毛へのモチベーションを最後まで下げることなく通い切ることができますよ。