脱毛ラボのシェービング代を無料にする方法まとめ!イメージ




脱毛ラボでシェービング代が発生するのは、剃り残しがあった場合のみですが、『毎回、シェービング代を請求するように教育されているのではないか?』と噂が立つくらい毎回シェービング代を請求されてしまう実態があります。



シェービング代は基本1000円ですが、顔・VIOの場合は、さらに500円追加されます。



月額制コースだと毎月1回はサロンに通わなければいけないので、毎回シェービング代がかかってしまう場合、それだけで毎月最大1,500円、月1回通った場合、年間で最大18,000円という大変な金額の出費になってしまい予算的に大打撃です。(*_*)



そんな不安を解消するために、今回、脱毛ラボのシェービング代を無料で済ます方法について私が実践している方法や、剃り残しがあってもシェービング代を支払わなくて済む方法についてまとめました。



今回のノウハウを活用することで、シェービング代の支払いを無くして出費を最低限におさえることができますので、是非、ご参考下さい。



スポンサーリンク




脱毛ラボのシェービング代を無料にする方法まとめ!


脱毛ラボのシェービング代を無料にする方法まとめ!断るイメージ




まずはじめに押さえておくべきポイントは、



シェービング代を支払わずに済むための基本スタンスは、入念に自己処理をしたうえで、強い意志を持って、シェービングを断るということです。



「シェービングしてもいいですか?」としっかり聞いてくれるスタッフもいますが、中には「シェービングしますね」と勝手にシェービングをはじめるスタッフもいます。



そんなときはハッキリ「シェービングいらないです」と答えましょう!



ちなみに、脱毛ラボは基本的には強引な勧誘はありません。



シェービングに関しても、ちゃんと処理しておいてハッキリ断りさえすれば無理に払う目になったということはなさそうですので、ご安心ください^^



さて、ハッキリとシェービングを断ったとしても、本当に剃り残しがあってしっかり脱毛できないんじゃ・・・と不安になるかもしれませんね。



そうならないためには、『剃り残しがない』と自信をもって言える状態に事前に自己処理してからサロンに行くようにする事が大切です。



では、どうやって剃り残しを無くせばいいのでしょうか?詳しく見ていきましょう。







脱毛ラボのシェービング代を無くす自己処理は?背中はどうする?


脱毛ラボのシェービング代を無料にする方法まとめ!自己処理方法イメージ




脱毛ラボでは、脱毛の前日か2日前に自己処理をすることになっています。



一回の自己処理でキッチリとムダ毛を剃ろうと思うから難しいのであって、何回かに分けて処理すれば剃り残しを防ぐことができます。




私は脱毛の2日前から自己処理をスタートさせます。



そうすると2、3回自己処理をするタイミングがありますよね。



私は2日前に1回、前日に2回自己処理をして剃り残しがないかチェックしてから、脱毛ラボに行っています。




VIO部分など自己処理しづらい部分もありますが、脱毛効果を高めるためにしっかり処理しましょう。



⇒VIO脱毛体験in脱毛ラボ!剛毛OK!パンツなしで恥ずかしい?



以下の方も、同じやり方で、シェービング代を払わずに済んでいますね。






これに加えておすすめなのが、明かりの種類を変えてチェックする事。



暗い中でムダ毛を探しても見つける事ができないので、カーテン越しの太陽の日差しで剃り残しがないかチェックをしたり、懐中電灯などを当てて徹底的に剃り残しがないかチェックします。



理解のある方がご家族やパートナーにいれば、その人にもチェックしてもらいましょう。



チェックしてくれる人がいる場合は、背中などの自分では剃り残しがないか確認しづらい部分でもきっちり処理しやすくなりますね^^



しっかりと自己処理ができた!という段階で脱毛ラボに行くと安心です。



それでシェービングを申し出られても、「要りません」と胸を張って言うことができます。



私もはじめの頃は頑張ってシェービングしていっているにも関わらず剃り残しを指摘されていました。



その度シェービング代を払ってお願いしていましたが、途中から余計な出費だということに気がついて、納得できるまで自己処理をするようになりました。



脱毛ラボはシェービング代を入れても他のサロンより脱毛料金が安いからいい、と言う人もいますが、本来払う必要のないお金は払いたくない、というのが私の本音です。



またツイッターにはこのような内容の投稿があります。






なんでシェービング代が発生しないの?私はきちんと払っているのに・・・と思ってしまいますよね。



これ実は、「シェービング補助代ずっと0円」というキャンペーン時に契約した人なのです。



この期間中に回数パックを契約した人を対象に、料金割引+シェービング代が無料というキャンペーンをしていました。



このようなキャンペーンは珍しいので、狙って契約することは難しいかもしれませんが、脱毛したいときにキャンペーン中だとシェービング代が無料で済むことが確定ですので即契約がおすすめです。



過去には、このようなキャンペーンもありましたね。






別の視点として、「脱毛ラボのシェービング代を補うための、お得な活用方法を試みる」という手もあります。



以下3つの記事で、お得に脱毛する方法を紹介していますので、組み合わせて、全体的な費用をさらに下げていきましょう。



脱毛ラボの予約キャンセル料を最小限に抑えるコツは?

脱毛ラボの料金を安くする友達紹介キャンペーンの活用方法とは?

脱毛ラボのクーポンとお得な使い方まとめ!



脱毛ラボのシェービング代に関する口コミを見てみると・・・




2回ほど行ってもシェービングを請求される場合は開き直って剃らずに行くほうが楽かもしれませんね。剃っても金取られるなら開き直るしかないですね。納得いきませんが、それでもほかより値段は安いので(汗)




明らかに剃り残しでお手入れされてるのに、シェービング代も取られる!




などシェービング代に関する不満いっぱいな口コミをよく見かけます。



それならやはり自分で納得できるまで事前処理をしてからサロンに行った方がいいですよね。



脱毛ラボはもともと他のサロンと比べてコスパが高いため、モヤモヤしたまま通うよりも、「シェービング代は払う」とはっきり自分の中で決めてから利用するのも1つの考え方だと思います。


実際、脱毛サロン最大手であるミュゼと比較しても、脱毛ラボの全身脱毛は圧倒的に安いです。



その時のキャンペーンにもよりますが、2か月に1回ずつ通って2年間・12回の全身脱毛でそれぞれ計算して比較した場合、倍以上の料金の差(十万単位の差)が生じてきます。



それくらい脱毛ラボのコストパフォーマンスが高いということです。



一方、脱毛ラボの料金体系、公式ページをみても詳しい内容が書かれていないですね。



私のほうで詳しくまとめましたので、以下の記事からチェックしてみて下さい。




脱毛ラボの料金プランと支払い方法は?月額&パックメニューの値段!



スポンサーリンク