足脱毛は時間がかかるイメージの施術中の女性の写真




こんにちは。あかねです。



私は現在ミュゼでひざ下のムダ毛処理をしていますが、足の毛を何とかしたいと思っている女性は多いようです。



女性なら、薄着の季節になったらムダ毛を気にせずナマ足でミニスカートをはきたい!夏はサンダルをはきたいところですね。



そこで今回、サロンにおける足脱毛完了までにかかる期間や、毛周期について、詳しくご説明いたします。



スポンサーリンク




足脱毛完了までの期間は?なぜ長いの?毛周期との関係について!

 
毛周期って何?詳しく解説!イメージ




施術は毛周期に合わせて施術を行いますが、毛には生え変わりのサイクルがあり、それを毛周期と言います。毛周期は主に3つの段階に分かれています。



1. 成長期



毛母細胞の分裂からはじまり、毛乳頭から栄養をもらって、太く長く伸びている状態の毛のことを言います。



フラッシュ脱毛は、毛根がつながった状態の毛、つまり成長期の毛根に対してダメージを与えることができるので、成長期の毛に対して光を照射すると効果が見込めます。



2. 退行期



成長期が終わり、次第に毛乳頭と毛母細胞が離れていきます。



その段階の毛は、施術をしても効果は得られません。



3.休止期



毛と毛乳頭が完全に離れて、細胞分裂がなくなった状態を休止期と言います。



この段階の毛は既に抜け落ちている事が多く、施術をしても効果は得られません。



サロンで行われる施術は、毛の成長に必要な栄養を与える部分に対してダメージを与えていくので、今まさに栄養を供給している成長期の毛に対してダメージを与えていきます。



既に毛根から離れてしまっている退行期と休止期の毛に関しては、施術をしても毛根にダメージを与えることができません。

 

そのため、施術効率的に進めようと思ったら、成長期のタイミングに施術を合わせることがとても大事になってきます。



サロンの口コミを見ると「○○で施術をしたけど全然抜けない!あそこはダメ!」という書き込みをよく目にしますが、それは、機械や技術を含めたサロンの問題というよりも、毛周期と施術のタイミングがうまく合ってないことも1つの要因の可能性があります。



成長期の毛と、退行期の毛、休止期の毛の割合を見れば、圧倒的に成長期の毛の比率は少ない(大体15から20%程度)ため、全ての成長期にあたるようにするには、それなりの時間が必要です。



また医療レーザーに比べると、サロンは出力が低く設定されているため、効果の出方が弱くなってしまうのです。



足のレーザー脱毛の痛みはどれくらい?軽減する方法まとめ!



そのため、たった一度の照射で毛が生えなくなるわけではありません。何度か照射を繰り返すうちに、だんだん毛が生えにくくなるわけです。



足の場合、施術面積が大きいことと、この後説明する年齢や部位の特性による毛周期のタイミングの違いもあいまって、施術完了までの期間については、一般的に2年以上かかると言われているのです。




また施術開始してすぐは毛根が元気な状態であるため、光を照射しても十分なダメージを与えることが出来ない可能性もあるので、連続して照射施術すると確実に毛の成長力を弱めることができます。



一般的なサロンでは、2ヶ月に1回や、3か月に1回など頻度が決まってしまっているので、複数のサロンを併用している人も多いです。



サロンのの場合、医療レーザー等に比べて照射パワーが弱くなってしまうので、完了までの回数も、どうしても多くなってしまうのです。



毛周期は部位・年齢・ホルモンバランスで異なる




施術する上で、毛の生え変わりのサイクルを知ることは重要ですが、実は、毛周期は体の部位ごとにバラバラです。



一番成長期が長いのが頭髪で、2年から5年とも言われています。



さて肝心の足ですが、足は成長期が4から5カ月、休止期も4から5カ月と言われています。



でも正確に把握をするのはとても難しく、個々にバラつきがあります。



年齢が上がれば、休止期がそれより長く続き、6カ月くらいになります。



毛周期のサイクルは、年齢だけでなく、ホルモンバランスも関係するので、これはあくまでもおおよその目安です。








どの程度を望むかによっても違いがある!

 
足脱毛にかかる期間は仕上がりイメージで変わるイメージ




足脱毛にかかる期間については、仕上がりをどこに求めるかで違いがあります。



例えば、自己処理が楽になるくらいで良いと思えば、2年もかからずに終わるでしょう。



実際に私は、たった4回ですが、最初に比べればかなり楽になりました。



でも、やるならとことん!1本のムダ毛も許さない!となれば、2年どころか3年以上通う方もいます。



もしムダ毛をキッチリ処理したいなら、少し料金は高くなりますが、医療レーザーを選択したり、家庭用脱毛器を併用するなどして、いくつかの選択肢を用意するといいと思います。



結果的にその方が、費用や時間の節約になると思うからです。



脱毛のはじめ時は秋がベストと言いますが、その理由は紫外線が弱くなり、自己処理の頻度も減るため、効果を出すためには最適な季節だからです。



このように手入れをはじめるタイミングによっても、効果の出方に違いがあるということなのです。



まずは気軽にカウンセリングを受けてみて、行動に移すことから始めましょう!