エピレの2ヶ所脱毛プランの3つのポイントバナー
(画像引用;www.epiler.jp)




こんにちは、ちえです。



鼻下に生える毛って伸びるのが早くて、とてもやっかいな存在ですよね。



今回、エピレの顔脱毛で鼻下のムダ毛処理したときの効果について紹介します。



私は、「エピレ」「ミュゼ」「脱毛ラボ」の3サロンで顔脱毛の施術を経験しており、それぞれの特徴を体感しています。



その中で最も効果を実感できたのが、私の場合、エピレでした。



詳しく見ていきましょう!



スポンサーリンク




エピレの顔脱毛の効果は?ミュゼを超える体感とは?


エピレの顔脱毛は鼻下の効果が高いイメージ





エピレで顔の施術をする際、一番の心配事が、『施術中の痛み』でした。



顔は皮膚が薄く、刺激を感じやすいということで不安だったのですが、実際に施術してみると痛みはあまり感じませんでした。



一番重要な効果についてですが、私の場合、エピレ以外の2つの脱毛サロンでは効果を実感することができなかったのです。



鼻下以外の部位では効果を実感できた『ミュゼ』と『脱毛ラボ』ですが、顔、とりわけ『鼻下』だけは何も効果を実感できませんでした。



ところがエピレに関しては、脱毛してから数日後、メイクをしているときにスルンと毛が抜けたのです。



普通は口周りの毛を抜くと痛みを感じるのですが、その時は全く痛みがなく、スルンと抜けたので、エピレ脱毛の効果なのだということが分かりました。



これは1回目の脱毛から実感できたので、エピレの脱毛は期待できると確信したときです。



TBC顔脱毛の口コミや効果は?2回の体験談まとめ!







なぜエピレの顔脱毛は効果が高いの?


エピレの脱毛器は国産!日本人と相性がいい?イメージ




エピレで鼻下を施術するまでの私のイメージでは、エピレで採用している『IPL』という脱毛方式=黒いメラニン色素に反応する方法、ゆえに鼻下のようなうぶ毛には向いていない、むしろミュゼや脱毛ラボのようなS.S.C.脱毛の方が効果が高いと思い込んでいました。



そのため、効果の出方の違いには、一層、驚きました。



そのことを、次回の脱毛のときにエピレのスタッフに聞いてみると、エピレの機械はミュゼや脱毛ラボとはちがって国産なので、日本人の肌にも相性がよいのかもしれないという話を伺うことができました。



脱毛サロンによって導入している脱毛機の種類が異なりますし、その人の肌質や毛質との相性もあるので、一概に言う事はできませんが、私にはエピレの脱毛機が合っていたようです。



鼻下を施術する際のポイントは、「痛みが少ない」「効果が高い」の2つかなと感じています。



その2つをクリアしているのが、エピレの脱毛機だったのです。



実際、両腕のうぶ毛の脱毛をミュゼでしていたのですが、効果を実感できなかったので、途中で解約してしまいました。



足やVラインの濃い毛には、十分な効果を感じていただけに、うぶ毛の脱毛に効果がなかったのはとても残念です。



そういった経験から、顔や指などの細い毛にはちょっと価格が高くても、自分の毛の状態と相性の合うサロンを見つけていくのが良いと考えるようになりました。



もし、あなたが鼻下の毛が抜けずに悩んでいるならば、エピレを試してみる価値がありそうです。



エピレの詳細を見てみる